顔の赤みを消す方法ランキング おすすめ10商品

顔の赤みを消す方法 赤ら顔の人なら知りたいですよね。

 

赤ら顔

 

そして速攻で改善したいのは男女の共通事項。

 

病院でレーザー治療する方法もありますが治療費も高額になり長期になる可能性もあります。

 

そもそも病院に行くまでの状態では無くセルフケアで大丈夫かもしれません。

 

自宅で簡単に解決できれば嬉しいですよね。

 

例えばメイクで顔の赤みが消えて見えれば簡単ですが男性の顔の赤みを消す方法は女性と違って化粧など普通は無理?

 

という事で赤ら顔の人が手軽にできるスキンケアの点から10商品などご紹介。

 

トライアルセットなどお得に購入できる商品もランキングでご紹介しています。

 

 

 

顔の赤みを消す方法ランキング 3つのタイプで分類

 

顔の赤みを消す方法ですが、まずどのような顔の赤みに該当するのか?
このサイトでは大きく3つのタイプで分類してみました。

 

 

●毛細血管が拡がる赤み
●ニキビによる炎症の赤み
●敏感肌・乾燥肌による赤み

 

あなたの肌のタイプはどれでしょう?
おすすめのタイプ別スキンケア10商品をご紹介しています。

 

顔の赤みの原因・状態・改善・対策についてもランキング下のコラム記事でご紹介しています。

 

コラム記事では赤ら顔・酒さ・レーザー・フォトフェイシャル・メイクなど関連する記事を掲載していきますので参考に見て下さいね。

 

毛細血管が拡がる赤み:おすすめスキンケアは?

 

白漢しろ彩

白漢しろ彩は赤ら顔でお悩みの方に嬉しい結果をもたらします
誰しも肌に自信が持てるようになりたいですよね 

 

顔は第一印象が決まる大事な箇所
外見はやっぱりとても大事です

 

ラメラ構造で化粧品の成分がグイグイ浸透 
医学誌や有名雑誌にも掲載された注目のスキンケア商品

 

実証試験の結果
86%の被験者に赤みの軽減
28日で46%赤みが減少

 

アルコールやパラベン等フリー
海洋性エキスと和漢植物エキス

 

ベストビューティストアワード
モンドセレクション銀賞受賞

 

定期コースは30日間の返金保証付き

 

株式会社エクラ
東京都千代田区平河町2-2-1

価格 備考 評価

通常価格:6,048円
+送料600円

 

定期購入:4,838円
送料無料

100ml 顔の赤みを消す方法,ランキング,おすすめ人気スキンケア,赤ら顔 

 

ulu シェイクモイストミルク

ulu シェイクモイストミルク
赤ら顔専用の化粧品             

 

刺激の少なく防腐剤など完全無添加
美容成分100%

 

5種のセラミドを贅沢に配合

 

オールインワン
化粧水、乳液、美容液、導入液、ふき取り化粧液

 

定期便
毎月1000個限定で送料無料や20%割引
赤ら顔読本プレゼント

 

株式会社日本ドライスキン研究所
 神奈川県横浜市港北区新横浜2-2-8
  新横浜ナラビル10階

価格 備考 評価

通常価格:4,770円
 +送料648円

 

お試し定期便:3,888円
  送料無料

110ml 顔の赤みを消す方法,ランキング,おすすめ人気スキンケア,赤ら顔 

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

ニキビによる炎症の赤み:おすすめスキンケアは?

VCスターターセット

VCスターターセットは累計120万個を売り上げた人気のスキンケアセットです。
6つの無添加でお肌に優しいニキビケア。

 

安心の30日間返金保証付き

 

最近型のビタミンC誘導体と8種類の有効成分で大人ニキビを徹底ケア。

 

株式会社シーボディ
東京都港区南青山6-6-22 
ルナ・ロッサ南青山3F

価格 備考 評価
1,944円

化粧水:20ml
美容液:8ml
クリーム:2g*7

顔の赤みを消す方法,ランキング,おすすめ人気スキンケア,赤ら顔 

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

エクラシャルム

エクラシャルム 
簡単ニキビケアと保湿
オールインワンジェル

 

モンドセレクション2017年受賞
お肌に優しい無添加処方

 

ラクトクコースは初回90%オフ

 

FABIUS(ファビウス)
株式会社メディアハーツ
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-4

価格 備考 評価

通常価格:10,584円

 

ラクトクコース:
初回1,058円
2回目以降は5,702円
送料無料

60mg 顔の赤みを消す方法,ランキング,おすすめ人気スキンケア,赤ら顔 

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

ノブ ACアクティブ トライアルセット

ノブ ACアクティブのトライアルセットです。
7日分がセットになっています。
シリーズ累計販売100万個突破

 

医薬部外品
無香料、無着色

 

今なら「大人ニキビ肌ガイドブック」やハンドタオルがついてます。

 

常盤薬品工業株式会社 ノブ事業部
大阪府大阪市中央区安土町3-5-12
 御堂筋安土町ビル 9F

価格 備考 評価
1,620円

メイク落とし:20ml
洗顔料:15g
化粧水(モイスト):20ml
乳液:6ml
化粧水(ノーマル):2ml*1個
保湿クリーム:0.8g*1個
部分用クリーム:0.5g*1個

顔の赤みを消す方法,ランキング,おすすめ人気スキンケア,赤ら顔 

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

 

 

オルビス クリア トライアルセット

オルビスクリアのトライアルセットです。
3週間のお試しで効果を感じたら普通サイズにしてみてね。

 

初回送料無料
開封後でも30日以内であれば返品・交換が大丈夫

 

通販限定で最大700円分のポイントプレゼント

 

オルビス株式会社
東京都品川区平塚2-1-14

価格 備考 評価
1,296円

薬用洗顔料:20ml
薬用化粧水:40ml
薬用保湿液:14g

顔の赤みを消す方法,ランキング,おすすめ人気スキンケア,赤ら顔 

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

テアテ(teate)

テアテ(teate)
医薬部外品

 

定期プログラム
30日間の返金保証付
ニキビ後対策パーフェクトガイドプレゼント

 

2018年ミス・ユニバース・ジャパンGIFUにて公認化粧品として認定

 

薬院オーガニック株式会社
福岡県福岡市中央区薬院3-13-11 7F

価格 備考 評価

通常価格:8,100円

 

定期お届けプラン
初回限定価格:2,138円
初回送料無料
2回目以降は5,378円

100ml 顔の赤みを消す方法,ランキング,おすすめ人気スキンケア,赤ら顔 

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

敏感肌・乾燥肌による赤み:おすすめスキンケアは?

ロベクチン

ロベクチン
低刺激、高保湿 敏感肌でも潤いが続きます。

 

ベタつきにくくサラスベお肌に
定期便は全国送料無料

 

JBRM Inc.
大阪市中央区備後町3-4-8
 フクエイビル 6F

価格 備考 評価

プレミアムボディローション:7,600円

 

プレミアムクリーム:9,600円

 

 

2つのセット:15,500円

200ml

 

100ml

 

 

200ml+100ml

顔の赤みを消す方法,ランキング,おすすめ人気スキンケア,赤ら顔 

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

 

アヤナス トライアルセット

アヤナスの10日間トライアルセットです。

 

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドのdecenciaから。

 

株式会社DECENCIA
東京都品川区西五反田2-2-10
 ポーラ第2五反田ビル5F

価格 備考 評価

初回限定:1,480円
送料無料

濃密化粧水:20ml
糖化ケア美容液:10g
ハリアップクリーム:9g

顔の赤みを消す方法,ランキング,おすすめ人気スキンケア,赤ら顔 

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

ノブlll トライアルセット

ノブlll の7日間トライアルセットです。
医薬部外品

 

無香料・無着色・アルコールフリー

 

常盤薬品工業株式会社 ノブ事業部
大阪府大阪市中央区安土町3-5-12
 御堂筋安土町ビル 9F

価格 備考 評価
1,620円

メイク落とし:15g
洗顔料:15g
化粧水:20ml
乳液:8ml
保湿クリーム:4g
さっぱり化粧水・保湿美容液

顔の赤みを消す方法,ランキング,おすすめ人気スキンケア,赤ら顔 

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

 

番外編:腸内環境からの赤み対策:おすすめはこちら!

 

カルグルト

カルグルトは5種類の乳酸菌がとれる健康食品です。

 

乳酸菌抽出物LFK
ガゼリ菌
ラブレ菌
ビフィズス菌ビースリーR
ラクリスR-S

 

ルイスヴァージウエルネス株式会社
大阪府東大阪市御厨南2−1−33

価格 備考 評価

通常価格:8,000円

 

お試しコース
初回:2,800円
送料無料

 

2回目以降:3,980円

スティック30包入 顔の赤みを消す方法,ランキング,おすすめ人気スキンケア,赤ら顔 

 

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

 

★ サイトのトップページに戻る

顔の赤みを消す方法 原因・状態・改善・対策について

顔の赤みを消す方法があれば、どんなにいいだろう

 

買い物、合コン、就活や婚活、仕事の営業、子供の行事・・・。

 

赤ら顔だと、そのたびに憂うつ。

 

顔の赤みを消すために、メイクで必死にカバーするようになります。

 

赤ら顔は「見た目」にかかわるもの。

 

他人が思っている以上に、本人は深く悩んでいます。

 

顔の赤みを消す方法には、どんなスキンケアがあるのでしょうか。

 

美容皮膚科でレーザーを受けるしか、手段はないのでしょうか。

 

ここでは「自宅でできる“顔の赤みを消す方法」を徹底究明!

 

効果的なスキンケアや、おすすめの化粧品もお伝えしますね。

 

 

1.顔の赤みの主な原因とは?

 

顔の赤みを消す方法を探るには、まず原因分析!

 

赤ら顔」とひと口に言っても、理由はさまざま。

 

毛細血管が透ける、ニキビ、炎症、乾燥などなど・・・10人いれば10通りの原因があるぐらい複雑です。

 

赤みの改善には、まず自分が赤ら顔になってしまう原因を見極めることが重要。

 

原因を知らず間違ったスキンケアをすると、ますます赤みが悪化します。

 

自分に合った「顔の赤みを消す方法」を実践するためにも、まず原因を知りましょう。

 

 


原因1:皮膚が薄く、毛細血管が透けて見える。

 

 

赤ら顔の原因第1位は「皮膚が薄く、毛細血管が透けて見えている」こと。

 

・気温の変化で顔が赤くなるので、夏や冬が憂うつ。

 

・お風呂上りに顔が真っ赤になる。

 

・人前に出ると赤くなる。

 

これら3つのうち1つでも該当すると、「毛細血管が透けて見えるタイプ」といえます。

 

毛細血管は気温が変わったり緊張したりすると、拡がりやすくなります。

 

血管が拡がると血液の量がドッと増え、血流が停滞。

 

皮膚が薄いと血が滞った毛細血管が透けて見え「赤ら顔」になってしまうんです。

 

肌の厚さは生まれつきのもので、変えるのは困難。

 

よって、顔の赤みを消す方法としては「血管・血流」に特化したケアがおすすめです。

 

 


原因2:ニキビによる炎症。

 

赤ら顔は肌トラブルのサイン。

 

顔の赤みを消す方法としては、まず「肌トラブルの解消」が急務です。

 

肌トラブルのうち、特に多いのがニキビによる炎症。

 

アクネ菌が繁殖した赤ニキビ」や「ニキビが化膿した膿疱」にまで悪化すると、顔の赤みが強くなります。

 

またニキビそのものは治まっても、ニキビ跡が色素沈着して赤くなる場合もあります。

 

実は男性の赤ら顔は、たいてい「ニキビによる炎症」が原因。

 

男性は皮脂が多いにも関わらず、洗顔・スキンケアが疎かになりがち。

 

洗顔を怠るとアクネ菌が毛穴に詰まり、ニキビが悪化。

 

その結果、赤ら顔になってしまいます。

 

さらに男性の場合、仕事によるストレス・食生活や睡眠の乱れでニキビがどこまでも重症化。

 

顔の赤みを消す方法として美容皮膚科でレーザーをあてる人も少なくありません。

 

 

ニキビによる炎症は、赤ら顔の原因のなかで最も精神的負担・物理的負担(時間・費用など)が大きいです。

 


原因3:敏感肌・乾燥肌による肌荒れ。

 

「ニキビによる炎症」でも書きましたが、顔の赤みは肌荒れのサイン。

 

つまり「肌荒れしやすい敏感肌・乾燥肌」の人ほど「赤ら顔になりやすい」といえます。

 

敏感肌はバリア機能が弱いため、紫外線や摩擦を受けると肌の奥まで刺激が直通。

 

毛細血管を拡げ、顔を紅潮させてしまいます。

 

また乾燥肌もバリア機能が弱いため、肌荒れを起こしがち。

 

角質層で水分をためられず、表皮の角質が乾いてボロボロ・・・。

 

赤み・かゆみのあるヒリヒリ肌になってしまいます。

 

バリア機能・保湿力が低い敏感肌・乾燥肌は、常に赤ら顔の危機にさらされてるんです。

 

 

2.実践!顔の赤みを消す方法。原因別おすすめスキンケア

 

さあそれでは、いよいよ「顔の赤みを消す方法・実践編」に移りましょう。

 

メイクでカバーする日々には、もうサヨナラ。

 

原因別に、おすすめのスキンケア方法と化粧品をご紹介しますね。

 

 

毛細血管が拡がる赤み:おすすめスキンケアは?

 

◇ピーリングはダメ絶対!

 

顔の赤みを消す方法には、ひとつ鉄則があります。

 

それは、肌に摩擦を与えないこと。

 

皮膚が薄く毛細血管が透けやすい人は、お肌をこすらないことが何より重要です。

 

角質ケアやピーリングなどをすると、ますます皮膚が薄くなり赤みが目立つ羽目に。

 

ピーリング剤配合の化粧品はNGです。

 

 

低刺激のコスメがおすすめ!

 

皮膚が薄い人には低刺激のコスメがおすすめ。

 

刺激のある化粧品を使うと、毛細血管が反応して一気に拡張。

 

赤みが強くなってしまいます。

 

「顔の赤みを消す方法」を考えるには、「そもそも顔を赤くさせない方法」を考えるのも大事。

 

毛細血管を刺激しない、安全コスメを選びましょう。

 

 

◇「血の巡り」にアプローチするケアを。

 

顔の赤みを消す方法として、血の巡りにアプローチできればベスト!

 

赤みのもとを抑えることができます。

 

血管強化をサポートするビタミン類やサラサラ成分配合コスメでケアしましょう。

 

 

◇保湿で皮膚を厚くしよう。

 

毛細血管が拡がってしまっても、皮膚が厚ければ赤みは目立ちません。

 

よって、顔の赤みを消す方法として、肌を厚くするのもおすすめ。

 

とはいえ、生まれつき薄い肌を厚くするのは至難の業。

 

保湿で角質層をタプタプにすれば「厚肌状態」をキープできます。

 

こまめな保湿を心がけましょう。

 

 


◆毛細血管が拡がる赤み:おすすめコスメはこちら!

 

◇白漢しろ彩

 

海洋性エキスと和漢の効果で、血の巡りにアプローチ。

 

「しろ彩」は毛細血管が透けて見えるタイプの人に、最もおすすめです。

 

アルコール・パラベン・鉱物油等フリーの低刺激。

 

セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなど保湿成分も豊富です。

 

◇ulu シェイクモイストミルク

 

ウルウの特徴は「高い保湿力」。

 

5種のセラミド配合で角質層を潤し、厚肌状態へと導きます。

 

アルコール・パラベン・石油原料成分等フリー。

 

アンボラエキス配合で、皮膚の正常化もサポートします。

 


ニキビによる炎症の赤み:おすすめスキンケアは?

 

◇基本は洗顔!

 

ニキビによる顔の赤みを消す方法は、まず「正しい洗顔」が重要です。

 

毛穴に皮脂がたまり角栓がつまると、アクネ菌が繁殖しニキビが増加。

 

たっぷりの泡でニキビを優しく洗い、ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

 

タオルで拭く時も決してこすらず、押さえるようにして水気をとります。

 

◇ビタミンC誘導体入りコスメがおすすめ!

 

ニキビによる顔の赤みを消す方法には、ビタミンC誘導体入りコスメがおすすめ。

 

肌荒れ・ニキビ・皮脂による炎症には、ビタミンCが効果的と言われています。

 

でもビタミンCは壊れやすく、お肌に浸透しないのが欠点。

 

ビタミンCを安定させた「ビタミンC誘導体」なら、しっかりニキビ・炎症対策ができます。

 

◇甘草エキスでニキビ改善をサポート。

 

ニキビ肌の「顔の赤みを消す方法」には、甘草エキスもおすすめです。

 

甘草エキスは、ニキビ改善に効果が望める成分。

 

成分表に「カンゾウ根エキス」「グリチルリチン酸ジカリウム(甘草エキスの別名)」などとあれば「絶対買い!」です。

 

◇アクネ菌対策もお忘れなく。

 

ニキビによる顔の赤みを消す方法には、アクネ菌対策も必須。

 

アクネ菌の繁殖を防ぐノンオイル処方や、アクネ菌殺菌効果が望めるコスメがおすすめです。

 


◆ニキビによる炎症の赤み:おすすめコスメはこちら!

 

◇VCスターターセット

 

「浸透力200倍」でビタミンC化粧品最高峰。

 

カンゾウ根エキス配合でニキビにアプローチします。

 

毛穴引き締め成分でスッキリ肌に!

◇エクラシャルム

 

オールインワンだからケアが簡単。

 

トラネキサム酸と甘草エキス、ダブルの効果でニキビにアタックします。

◇ノブ ACアクティブ トライアルセット

 

ニキビ予防を重視したノンコメドジェニック処方。

 

オイルフリーで低刺激なので、テカテカヒリヒリ肌におすすめです。

◇オルビス クリア

 

女性の周期に着目し、一時的なニキビにもアプローチ。

 

オイルカット処方と甘草エキスでスッキリ肌を目指せます。

◇テアテ(teate)

 

低刺激・アクネ菌殺菌力強化と、徹底的にニキビ肌のために作られた化粧品です。

 


敏感肌・乾燥肌による赤み:おすすめスキンケアは?

 

◇赤み改善にはとにかく保湿!

 

敏感肌・乾燥肌さんの「顔の赤みを消す方法」は、保湿第一!

 

このタイプの人は肌の貯水力が弱いので、化粧品でたっぷり潤いを与えましょう。

 

たまに赤ら顔改善に、美白しようとする人がいますがちょっと待って!

 

まずは保湿を徹底し、肌状態を整えるのが先決です。

 

◇肌防御で赤みを防止!

 

敏感肌・乾燥肌最大の敵は外部刺激。

 

バリア機能が弱いため、ちょっとの刺激でパァッと赤くなってしまいます。

 

肌よわさんの「顔の赤みを消す方法」は、「保湿」とともに「防御」も大事。

 

皮膚をラップやヴェールで包むようなコスメがおすすめです。

 

◇コスメ自体が低刺激でないと意味なし!

 

いくら刺激から守ってくれても化粧品が刺激になっては元も子もありません。

 

敏感肌・乾燥肌の赤み改善には、コスメそのものが安全であることが大切。

 

低刺激化粧品のなかでも、特に肌に優しいものを選びましょう。

 


◆敏感肌・乾燥肌による赤み:おすすめコスメはこちら!

 

◇ロベクチン

 

赤ちゃんも使える超低刺激処方。

 

油分と水分のバランスをとり健やか肌に導きます。

 

保湿と防御を同時に実現できる優秀コスメです。

◇アヤナス トライアルセット

 

エイジングケアもできる高い保湿力が武器。

 

独自の技術で外部刺激をブロック。

 

天然植物成分で、肌に優しく作られています。

◇ノブlll トライアルセット

 

安全性は医療機関お墨付き。

 

バリア機能強化を重視した処方で、お肌を様々な刺激から守ります。

 


「顔の赤みを消す方法」番外編:腸内環境を整える。

 

赤ら顔の種類には、「酒さ」というものがあります。

 

頬や鼻周辺に赤いポツポツができるもので、30代以降の女性に多いと言われています。

 

酒さは非常にやっかいなので、美容皮膚科を受診する人も。

 

症状がひどいとレーザーをあてる場合もあります。

 

酒さによる顔の赤みを消す方法は、スキンケアだけでは追いつきません。

 

赤み解消には、腸内環境改善がおすすめ。

 

腸内環境が整うと、肌に必要な栄養分がきちんと運ばれるため、酒さの改善が期待できます。

 


◆腸内環境からの赤み対策:おすすめはこちら!

 

◇カルグルト

 

腸内環境改善サプリメント。

 

配合成分「乳酸菌抽出物LFK」は酒さ改善効果が認められた成分です。

 

顔の赤みを消す方法として、体質改善も考えている人におすすめです。

 

 

自宅でできる“顔の赤みを消す方法”」、いかがでしたか?

 

皮膚科に行かなくても、赤ら顔対策って色々できるものなんですね。

 

赤ら顔改善は長丁場。

 

くじけそうになることもありますが、もう一度、あなたに合ったコスメでケアしてみませんか?

 

あなたに合った「顔の赤みを消す方法」を実践すれば、大切な人と笑顔で話せるようになりますよ。

 

 

★ サイトのトップページに戻る

顔の赤みを消す方法 コラム

顔の赤みを消す方法についてのコラム記事です。
個別商品の紹介とは少し違った内容でご紹介します。
少し参考になれば嬉しいです。

●「酒さ」とは?原因と対策
●「毛細血管拡張症」とは?原因と対策
●「酒さ様皮膚炎」(ステロイド酒さ)とは?原因と対策
●皮膚科などの病院で顔の赤みを消す方法とは
●顔の赤みを消すメイク

 

「酒さ」とは?原因と対策

 

顔の赤みを消す方法を探している人は、世の中にたくさんいます。

 

そのなかで、特に悩んでいるのは「酒さ」の人

 

赤みが強くデコボコや痛みも伴うため、非常に悩みが深刻です。

 

酒さによる顔の赤みを消す方法には、どんなものがあるのでしょうか。

 

タイプや原因を知り、改善法を探ってみましょう。

 

 

まずは「酒さ」のタイプを知ろう。

 

顔の赤みを消す方法を考えるには、まず「自分の酒さはどのタイプか」を知ることが重要です。

 

・顔全体が赤くなる、紅斑性・毛細血管拡張型

 

・赤みと同時にニキビのようなブツブツが出る丘疹型

 

・鼻が赤くなるとともに、周りの皮膚がデコボコになる鼻瘤型

 

・顔の赤みだけでなく、結膜炎など目の症状も出る眼型

 

酒さはタイプによって、赤みの範囲が異なるのが特徴。

 

顔全体が赤い人もいれば、鼻の周囲のみという人もいます。

 

赤ら顔の人から見れば、「赤みは鼻の周りのみ」という人がうらやましいかもしれません。

 

でも鼻瘤型は、放っておくと鼻のデコボコが大きくなり団子っ鼻になる可能性が。

 

赤みの範囲に関係なく酒さの人は皆、顔の赤みを消す方法を必死に探しています。

 

それにしてもなぜそんな症状が起きるのか、原因を見てみましょう。

 

 

酒さの原因とは?

 

酒さによる顔の赤みを消す方法を知るには、原因究明が欠かせません。

 

ところが原因は、未だ不明。

 

皮膚科医の間でも諸説紛々あり、「これ」といった原因は見つかっていない状況です。

 

ただ「原因となっている可能性があるもの」は、いくつかあります。

 

「ニキビ菌」説

 

酒さが出やすいのは皮脂が多い部分。

 

よって「ニキビ菌が関係しているのでは」と言う皮膚科医もいます。

 

「毛穴虫」説

 

「毛穴虫」は俗称「ニキビダニ」と言われる寄生虫。

 

虫だのダニだの言われると、ものすごく不潔な印象がありショックですよね。

 

でも毛穴虫は、誰にでもいる虫。

 

「私だけ不潔・・・」などと悩むことはありません。

 

ただ毛穴虫が増えると炎症が起き、ニキビのようなブツブツが。

 

「酒さの原因になっているのでは?」と言われています。

 

「免疫異常」説

 

酒さの人は免疫バランスが乱れており、抗菌ペプチドが過剰に分泌されていると言われています。

 

抗菌ペプチドは細菌から体を守る防御機能ですが、多すぎるとトラブルが。

 

血管の拡張や皮膚の炎症など、赤ら顔の原因を産んでしまいます。

 

免疫異常による酒さの場合、先天的・遺伝的な体質が原因ともいえます。

 

「活性酸素」説

 

酒さを起こした肌は正常な肌に比べ、活性酸素が多く発生していると言われています。

 

紫外線を浴びると悪化しやすくなるのも、活性酸素が大きく影響しています。

 

酒さはタイプもさまざまで、原因もはっきりしていません。

 

ただ上記の「説」は顔の赤みを消す方法を考えるうえで大きなヒントになります。

 

「説」を参考に、「酒さ」による顔の赤みを消す方法を考えると、以下の5つが挙げられます。

 

 

1.ニキビ菌(アクネ菌)の殺菌。

 

ニキビは「赤ら顔の原因」の代表格。

 

酒さによる顔の赤みを消す方法として、ニキビ菌(アクネ菌)の殺菌は高い効果が望めます。

2.血管・血行にアプローチするスキンケア。

 

免疫異常で抗菌ペプチドが過剰に出ると、血管拡張から赤ら顔に。

 

血管や血のめぐりにアプローチするコスメで、スキンケアをしてみましょう。

3.抗酸化作用のあるコスメを使う。

 

酒さによる顔の赤みを消す方法として、抗酸化作用のあるコスメもおすすめ。

 

ビタミンC誘導体やポリフェノール配合の化粧品でスキンケアをしましょう。

4.とにかく炎症をしずめる。

 

酒さによる顔の赤みを消す方法で、最も重要なのは炎症をしずめること。

 

炎症を抑えるケアをすれば、赤み・腫れ・デコボコの軽減が期待できます。

5.肌バリアの強化

 

顔の赤みを消す方法では、バリア強化も必須。

 

酒さの人の肌は、花粉やハウスダストなどのアレルゲン、紫外線などに激しく反応して赤くなってしまいます。

 

セラミド入りの化粧品で肌バリアを強化し刺激に負けない肌に導きましょう。

 

酒さは赤みやデコボコが目立つため、外出不能になる人も少なくありません。

 

「一日も早く、顔の赤みを消す方法を発見したい。外を歩きたい」

 

そう願う人には、赤ら顔専用コスメでスキンケアするのがおすすめ

 

バリア強化・抗炎症・抗酸化作用・ニキビケアなどの機能がそろっているので、効率よく酒さ対策ができますよ。

 

 

「毛細血管拡張症」とは?原因と対策

 

毛細血管拡張症は、別名「赤ら顔」。

 

拡がった血管が薄い皮膚から透けて見え、顔が赤くなる症状です。

 

毛細血管拡張症は皮膚表面だけの問題ではないので、顔の赤みを消す方法も困難。

 

美容皮膚科でレーザーを受ける人も多いです。

 

でも病院に行く時間がとれない場合、どんな対策がよいのでしょうか。

 

毛細血管拡張症による顔の赤みを消す方法を、原因から探ってみましょう。

 

 

毛細血管拡張症の原因とは?

 

人間の血管は常に開いたり閉じたりを繰り返しているので、誰でも毛細血管は開きます。

 

運動をした時、お風呂に入った時、人前で話す時・・・そんな時に顔が赤くなるのは、毛細血管が一気に広がり血流が増えるからです。

 

たいていは時間とともに血管が収縮し、顔色はもとに戻ります。

 

ところが毛細血管拡張症の人の血管は、閉じるタイミングを逃し、常に開きっぱなしに。

 

「温かい部屋から寒い外に出た時だけ」「辛いものを食べた時だけ」「人前で話す時だけ」・・・と一時的に赤かったのが「気がつけばいつも赤ら顔」というパターンに移行してしまうんです。

 

「じゃあ、そのまま赤ら顔に移行する人と、そうならない人の違いは何なの?」

 

そう、顔の赤みを消す方法を知るにはそこが問題。

 

赤ら顔対策には、「毛細血管が開きっぱなしになってしまう人の特徴」から原因をつかむことが大切です。

 

毛細血管拡張症の人の特徴から、原因を探ってみましょう。

 

 

寒冷地に住んでいる。

 

毛細血管拡張症に人に多いのが「冬が嫌い」という人。

 

特に寒冷地に、赤ら顔の人が多いと言われています。

 

気温が低いと、人間は血管を拡げ体温を保とうとします。

 

つまり寒冷地で、寒い外と暖かい室内とを行き来すると毛細血管は大忙し。

 

拡張・収縮のスピードが追いつかず、血管が開きっぱなしになってしまうんです。。

 

自律神経が乱れている。

 

毛細血管の拡張・収縮を司るのは自律神経。

 

更年期やストレス、睡眠不足などで自律神経が乱れると、毛細血管の動きも乱れ、赤ら顔を引き起こします。

 

アルコールや刺激物のとりすぎ。

 

お酒を飲んだりカレーを食べたりすると赤くなるのは毛細血管が拡がるから。

 

常にお酒や刺激物をとっていると当然、毛細血管が開きっぱなしになります。

 

肌が乾燥している。

 

赤ら顔になる人とならない人の差は、「拡がった毛細血管が見えているか見えていないか」の差。

 

その差を産んでいるのは、ずばり「乾燥」です。

 

乾燥すると肌バリアが薄くなり毛細血管が見えやすくなり赤ら顔になります。

 

毛細血管拡張症(赤ら顔)の原因が、もうわかりましたね。

 

では顔の赤みを消す方法には、どんな対策が良いのでしょうか。

 

 

毛細血管拡張症の対策とは?

 

とにかく保湿!

 

毛細血管拡張症による顔の赤みを消す方法には、保湿が欠かせません。

 

拡がった血管を収縮させるのは難しくても、拡がった血管を見えにくくする対策は可能。

 

セラミド等でたっぷり保湿し、肌バリアを厚くすれば、毛細血管が拡がっても赤みが気にならなくなります。

規則正しい生活。

 

顔の赤みを消す方法に大切なのは、規則正しい生活をすること。

 

睡眠や食事をきちんととれば、ストレスも軽減。

 

自律神経が整えば毛細血管の収縮・拡張も適切に行なわれるようになります。

 

顔の赤みを消す方法でレーザーやフォトフェイシャルを考える前に、まずは自分の生活を改善していきましょう。

お酒はほどほどに。

 

お酒が好きな人は、顔の赤みを消す方法としてアルコールを控えてみては?

 

アルコールで「常に血管全開状態」にしていては、いつまで経っても赤ら顔は改善しません。

 

真剣に顔の赤みを消す方法を実践するなら、まずはお酒を控えることから始めましょう。

お肌をこすらないで!

 

毛細血管拡張症で悩む人の共通点、それは「皮膚が薄い」ことです。

 

顔の赤みを消す方法として、保湿でバリアを厚くすることも大切ですが、「肌をこすらないこと」も大事。

 

スキンケアを張り切りすぎて肌をゴシゴシこすっては、ますます皮膚が薄くなり赤みは悪化します。

 

赤ら顔改善には、低刺激コスメを手で優しくなじませるのがおすすめです。

 

毛細血管拡張症はブツブツなどはないものの、見た目で深く悩むもの。

 

ニキビや肌荒れよりも、顔の赤みを消す方法がわかりにくいため、レーザーに頼る人も多いです。

 

病院になかなか行けない人は、赤ら顔専用コスメを試してみては?

 

保湿と血管」両方にアプローチするコスメなら、自宅で赤み対策ができますよ。

 

 

 

「酒さ様皮膚炎」(ステロイド酒さ)とは?原因と対策

 

アトピーや脂漏性湿疹が落ち着いたと思ったら「あれ? また顔が赤い?

 

その赤み、「酒さ様皮膚炎」かもしれません。

 

湿疹・炎症による顔の赤みを消す方法には、ステロイド軟膏がよく使われます。

 

かゆみ・赤みがひどい時は、肌がボーボー燃えてる状態。

 

抗炎症作用の強いステロイドで一気に鎮火しないと、炎症はズルズルと持続。

 

いつまでもかゆみ・赤みに悩まされ、外出や睡眠もままならなくなります。

 

かゆみ・湿疹がひどい場合は、顔の赤みを消す方法にステロイドを塗ることも必要です。

 

 

ところがこのステロイド、使い方が問題

 

顔の赤みを消す方法にステロイドを長期間塗ると、なぜか顔がどんどん赤く・・・。

 

そう、ステロイドで赤ら顔になる「酒さ様皮膚炎」を引き起こしてしまうんです。

 

顔の赤みを消す方法で新たな赤みを生んでしまうなんて・・・何だか悔しいですよね。

 

どうすれば酒さ様皮膚炎を予防・改善できるのでしょうか。

 

原因と対策をじっくり見てみましょう。

 

 

酒さ様皮膚炎の原因とは?

 

酒さ様皮膚炎の原因は、「強いステロイド外用剤の長期連用」。

 

ステロイド軟膏は20種類以上あり、効果の強さもさまざま。

 

「最強」から「弱い」まで5段階に分けられています。

 

そのなかでも、強いレベルのステロイドを長期間使っていると「酒さ様皮膚炎」になると言われています。

 

なぜステロイドを長期間使うと、酒さ様皮膚炎になるのでしょうか。

 

その理由は「皮膚を薄くする作用」と「毛細血管拡張作用」。

 

ステロイドはアレルギーや湿疹を抑えるとともに、肌細胞の産生・増生も抑えこんでしまいます。

 

新しい皮膚がなかなかできないと、皮膚は徐々に薄くなり萎縮していきます。

 

さらにステロイドは毛細血管を拡げる作用も。

 

皮膚が薄くなり毛細血管が拡がれば血管が外から見えやすくなり当然赤ら顔に・・・。

 

顔の赤みを消す方法に良いからと、ステロイドに依存すると酒さ様皮膚炎を発症。

 

また赤ら顔に悩むことになります。

 

かゆみ・湿疹でステロイドを使う場合は、皮膚科医の指示に従い適切に使うことが大事。

 

「顔の赤みを消す方法にはこれが効くのよね〜」と自己判断で塗りつづけるのは禁物!

 

赤ら顔の無間地獄に陥ります。

 

 

酒さ様皮膚炎の対策とは?

 

酒さ様皮膚炎を起こした場合、まず「脱ステロイド」か「減ステロイド」が急務。

 

皮膚科医と相談しながら脱ステか減ステ、または徐々に弱いステロイドに変えて離脱を図ります。

 

ステロイドをやめると一時的に赤みがひどくなりますが、そこをグッとガマン。

 

「顔の赤みを消す方法にはステロイド」ではなく「顔の赤みを消す方法には『脱』ステロイド」と心の中で唱えて乗り切りましょう。

 

無事「脱ステ」し、肌が落ち着いてきたら徐々にスキンケアを開始。

 

その際、赤ら顔専用コスメでスキンケアをするのがおすすめです。

 

赤ら顔専用化粧品が、酒さ様皮膚炎のスキンケアに良い理由は次の3つです。

 

 

(1)低刺激だから安全。

 

顔の赤みを消す方法に使われるコスメは、とにかく低刺激。

 

最近は無添加・低刺激のコスメが増えています。

 

でも赤ら顔専用化粧品の優しさは、レベルが段違い。

 

「医療機関の臨床試験で『肌荒れ・刺激が見られない』と実証」「医学誌掲載」など、医療のプロからも評価されています。

 

酒さ様皮膚炎の肌は、普通肌よりはるかに敏感。

 

顔の赤みを消す方法に良い化粧品で、優しくケアしましょう。

 

(2)バリア機能を強化できる。

 

酒さ様皮膚炎から脱した人の言葉には、ある共通点があります。

 

それは「バリア機能が回復してきた」ということ。

 

赤ら顔の人はほぼ全員、肌のバリア機能が弱っています。

 

特に酒さ様皮膚炎の肌はステロイドで薄くなっているため、バリアがかなり破壊されています。

 

だから顔の赤みを消す方法には、バリア強化が必須。

 

赤ら顔専用コスメはセラミドたっぷりなので、肌バリアを強くする効果が期待できます。

 

(3)毛細血管にアプローチ。

 

酒さ様皮膚炎の顔の赤みを消す方法には、毛細血管へのアプローチも重要。

 

ステロイドで拡がった毛細血管を、スキンケアで調節していけば赤みが目立ちにくくなります。

 

毛細血管に訴えるケアができるのは、赤ら顔専用コスメの強みです。

 

(4)ニキビ用コスメも試す価値あり!

 

酒さ様皮膚炎は、ニキビのような丘疹を伴うことも多いです。

 

そんな時は、ニキビ肌専用コスメがおすすめ。

 

ニキビ用コスメは「高い抗炎症効果」が期待でき、肌の油分・水分量を調節する力に優れています。

 

酒さ様皮膚炎の肌はヒリヒリと乾燥しがち。

 

ニキビ用コスメなら肌荒れと乾燥、両方の対策が一度でできます。

 

酒さ様皮膚炎は皮肉なもの。

 

顔の赤みを消す方法で、もっと顔が赤くなるなんて・・・」とショックを受ける人も多いですよね。

 

皮膚科でレーザーを受ける人もいると思いますが、まずは自宅でケアしてみては?

 

酒さ様皮膚炎の根本原因に訴える「赤ら顔専用コスメ」なら、赤みをぶり返さずにすみますよ。

 

 

 

皮膚科などの病院で顔の赤みを消す方法とは

 

赤ら顔改善はやっかいなもの。

 

顔の赤みを消す方法に、皮膚科を選ぶ人も少なくありません。

 

特に美容皮膚科は、顔の赤みを消す方法を豊富に用意。

 

では実際に、どんな方法で赤み改善に導くのでしょうか。

 

詳しく見てみましょう。

 

 

皮膚科での赤ら顔改善、どんな種類があるの?

 

皮膚科による顔の赤みを消す方法は、光の照射。

 

そのなかでも「レーザー」と「フォトフェイシャル」に分けられます。

 

両者の違いは、光の波長。

 

光には多くの色が含まれていますが、レーザーは1つしか色を含まない単一波長、フォトフェイシャルは複数の色を含む複合波長です。

 

レーザーとフォトフェイシャル、波長が違うことで何が違ってくるかというと「照射の範囲」です。

 

色は波長が違う光が拡散することで、赤、青、黄などと分かれます。

 

よって1つしか色を含まない単一波長のレーザーは、1ヶ所のみ照射。

 

複数の色を含むフォトフェイシャルは、広範囲に照射できることになります。

 

顔の赤みを消す方法で、レーザーとフォトフェイシャルどちらが良いかは一概には言えません。

 

以下を参考にして「私の顔の赤みを消す方法、いいのはどっち?」と比べてみてください。

 

 

レーザーの特徴・種類は?適した症状は?

 

皮膚科による顔の赤みを消す方法で、最も一般的なのがレーザー。

 

そのなかでも代表的なのが「ダイレーザー」「Vビーム」「ヤグレーザー」です。

 

それぞれ説明していきますね。

 

ダイレーザー

 

毛細血管拡張症による顔の赤みを消す方法に、最も使われる施術法。

 

ダイレーザーは赤色に反応するため、毛細血管が集まった箇所のヘモグロビンに集中的に光が当たります。

 

光があたったヘモグロビンは熱をもち、血管内壁を破壊・閉塞。

 

異常なまでに集まった毛細血管を、徐々に正常にしていきます。

 

正常な血管へのダメージが少ないのもメリットです。

 

Vビーム

 

Vビームとは、ダイレーザーにDCDという冷却装置をつけたもの。

 

皮膚表面が熱くなりにくいため、深部の血管までアプローチできます。

 

毛細血管拡張症のほか、酒さにも使われます。

 

ヤグレーザー

 

血管にアプローチするレーザーのなかで、波長が長いのが特徴。

 

真皮層にまで光を届かせ、拡がった血管に作用。

 

血流を徐々に弱め浮き出た血管を落ち着かせることで赤ら顔改善に導きます。

 

 

フォトフェイシャルの特徴・種類は?適した症状は?

 

フォトフェイシャルは顔の赤みを消す方法というよりも、美容効果全体をねらったもの。

 

IPLという光を照射することで、赤ら顔改善・美白・毛穴・コラーゲン生成など幅広い効果が期待できます。

 

特にIPLはアクネ菌殺菌・皮脂抑制効果が期待できるため、ニキビ顔の赤みを消す方法にも適しています。

 

フォトフェイシャルの特徴は、複数の光を選べること。

 

たとえば毛細血管拡張症による顔の赤みを消す方法には、血管に作用する590nmの光を照射し改善へと導きます。

 

 

フォトフェイシャルが進化したものとして、今注目されているのがフォトRF(オーロラ)。

 

フォトRFは、IPLにRFという高周波を加えたもの。

 

RFは線維芽細胞を活発にすると言われ、コラーゲンやエラスチン生成をサポートします。

 

赤ら顔の肌は乾燥しているので、コラーゲンとエラスチンが必要。

 

ハリ・潤いを与えるフォトRFは、乾燥した赤み肌に適しています。

 

 

レーザーとフォトフェイシャルの相場は?

 

レーザーによる顔の赤みを消す方法は、1ヶ所5,000円〜。

 

顔全体だと1回10,000円〜20,000円はかかります。

 

しかも一度ですむわけでなく、10回〜15回は通院が必要。

 

顔全体の赤みをとるなら、総額15万円はみておきましょう。

 

 

フォトフェイシャルによる顔の赤みを消す方法は、1回20,000円〜。

 

4〜5回は通うようになるので、10万円はみておきましょう。

 

 

レーザーとフォトフェイシャル、副作用は?

 

皮膚科での顔の赤みを消す方法は、やはり副作用が不安。

 

効果が劇的な反面、失敗すると取り返しのつかないことに・・・。

 

今やレーザーもフォトフェイシャルも進化し、ダウンタイム(施術後、もとの生活ができる肌になるまでの時間)はほとんどなし。

 

すぐにメイクもできます。

 

でもレーザーやフォトフェイシャルを受けた後、「むくみや腫れがある」という声も。

 

施術を受けた箇所と、受けてない箇所がまだらになった」「照射痕がシミになった」という人もいます。

 

そんな話を聞くと、ちょっと尻込みしてしまいますね・・・。

 

 

まずは赤ら顔専用コスメでマイルドケアを!

 

レーザーやフォトフェイシャルは、やはり副作用が不安。

 

費用が費用なだけに、副作用が起きても引くに引けなくなりそうで・・・ちょっと怖いですよね。

 

皮膚科で顔の赤みを消す方法を試す前に、まずは赤ら顔専用コスメでケアしてみては?

 

費用も10分の1以下ですみますし、通院時間もとられず、強い副作用の心配もありません。

 

レーザーやフォトフェイシャルより効果はマイルドかもしれませんが、急がば回れ!

 

まずは赤ら顔専用コスメで、お金も時間も肌ダメージもかからないケアをしましょう。

 

 

顔の赤みを消すメイク

 

赤ら顔最大の悩みは、すっぴんで外に出られないこと。

 

顔の赤みを消す方法に、カバーメイクは欠かせません。

 

メイクでカバーしたら、ますます肌荒れしそう

 

私の赤ら顔、メイクなんかじゃ隠れないわ!

 

俺、男だから化粧なんて・・・

 

そう思うかもしれません。

 

でもメイクで顔の赤みを消す方法を知っていれば、「いざ」という時に安心。

 

「大事なプレゼンの日なのに、今日にかぎって真っ赤!」

 

「婚活パーティーの間だけでも、赤ら顔を隠したい」

 

そんな緊急事態に備えて、顔の赤みを消すメイクを知っておきましょう。

 

 

高保湿・低刺激・UVカットの下地を塗る。

 

赤ら顔の人は敏感肌。

 

皮膚が薄くバリア機能が弱いので「高保湿・低刺激」の下地がおすすめです。

 

さらにUVカットもできれば文句なし。

 

顔の赤みは紫外線で悪化することが多いです。

 

化粧下地は高保湿・低刺激・UVカット機能つきのものを選びましょう。

 

ファンデの前に、グリーンのコントロールカラーを!

 

メイクによる顔の赤みを消す方法で、欠かせないのがコントロールカラー。

 

特におすすめなのがグリーンのコントロールカラーです。

 

緑は赤の補色。

 

赤と緑を混ぜ合わせると、無彩色か白色になると言われています。

 

特に毛細血管拡張による顔の赤みを消す方法に、グリーンのコントロールカラーはおすすめです。

 

なおコントロールカラーは赤みが強い部分に少しだけ使うのがコツ。

 

顔全体にベッタリ塗ると、白浮きオバケになってしまいます。

 

パール粒半分ぐらいの量を、赤みが強い部分に点々と置き、指か清潔なスポンジでなじませましょう。

 

黄味系の美容液ファンデは、男性にもおすすめ。

 

顔の赤みを消す方法でおすすめなのが、リキッドタイプの美容液ファンデーション。

 

カバー力の高いBBクリームも良いですよ。

 

美容液ファンデもBBクリームも保湿力が高く低刺激。

 

粉っぽさがなく「お化粧しました!」感が出ないので男性にもおすすめです。

 

色は黄味系の、ベージュかオークルがベター。

 

赤ら顔にピンク系のファンデを塗ると、ますます赤みが目立ってしまいます。

 

低刺激・高保湿・薄づき・カバー力あり・黄味系・・・これら5つがそろった美容液ファンデかBBクリームを選びましょう。

 

より低刺激・高カバー力を求めるなら、ミネラルファンデが吉。

 

最近注目されているのが、ミネラルファンデーション

 

天然の鉱物でできているため、肌ダメージが少ないと言われています。

 

顔の赤みを消す方法にミネラルファンデを薦める理由は、「配合されている鉱物の特性」にあります。

 

酸化亜鉛は抗炎症効果が望める成分。

 

酸化チタンはカバー力が高いため、顔の赤みを消す方法に活躍します。

 

「肌ダメージを極力抑えて、赤ら顔をしっかりカバーしたい」

 

そう思うなら、ミネラルファンデーションがおすすめです。

 

赤ら顔こそチークを入れよう!

 

メイクによる顔の赤みを消す方法で、ぜひとりいれたいもの。

 

それはチークです。

 

ほっぺが赤くて悩んでるのにチークなんてとんでもない!と思いますよね。

 

でもファンデの上にチークを入れることで、赤ら顔を美人顔に変えることができます。

 

赤ら顔は、白肌部分と赤み部分がまだらになりがち。

 

ファンデにチークを乗せることで、「均一になった白肌にバラ色の頬」という女神のような顔を演出できるんです。

 

なおチークを選ぶ際には、オレンジ系がおすすめ。

 

ピンク系のチークは赤みが増幅するので、やめておきましょう。

 

口紅はリップライナーでしっかりと。

 

顔の赤みを消す方法で必要なのは、「相手から自分の顔がどう見えるか」を計算すること。

 

口紅を塗る際、リップライナーで唇をきちんと縁どると、相手の目線は唇に集中。

 

赤ら顔が目立たなくなります。

 

口紅の色はコーラル系がおすすめ。

 

メイクによる顔の赤みを消す方法は、「厚化粧感を出さないこと」が最大のポイント。

 

コーラル系の口紅をきちんと塗れば、「ナチュラルメイクなのに赤みが目立たない顔」にすることができます。

 

クレンジングは赤ら顔専用のものを。

 

遠足は家に帰るまでが遠足。

 

お化粧も同様。

 

完全に落とすまでがメイクです。

 

メイクによる顔の赤みを消す方法では、クレンジング選びもとても重要。

 

肌に刺激を与えないクレンジングで、丁寧にメイクを落としましょう。

 

赤ら顔専用コスメのメイク落としなら、洗顔後の炎症・つっぱりもなく安心です。

 

炎症がひどいときは、メイクをストップ!

 

アレルギーの季節や生理中などは、赤みがひどくなりがち。

 

触れると痛いほど肌荒れがひどいときは、メイクを中止しましょう。

 

どうしても人前に出なければならない時は、マスクをして「風邪をうつしては申し訳ないので、この姿で失礼します」と言えばOK。

 

最近は花粉症や紫外線、インフルエンザ対策でマスクをしている人は多いです。

 

きっと相手も納得してくれますよ。

 

 

顔の赤みを消す方法は、スキンケアがいちばん大事。

 

でもメイクによる赤み解消法も、知っておいて損はありません。

 

赤ら顔専用コスメで美肌を手に入れるまでは赤み解消メイクで乗り切りましょう。

 

 

★ サイトのトップページに戻る